えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

「ゴルキラ」よもやま話②

次はチーム警察いきまつ。

 

f:id:ONUMA_Eriko:20181109150655j:plain

どシュールな役割を見事やってのけた和田アニータ役・手島陽香ちゃん。
その雑味のない綺麗な声を、これでもかと無駄遣いwしてくれました(笑)
「おばあちゃーーーーーーーん!!!!!」と叫ぶシーンは最早伝説ww
取り調べのシーン、猿渡役の關根さんは何一つおふざけできなかったのが相当悔しかったようです(笑)
あたしね、オープニングの嶋田を殴ったあとの、髪の毛に手をやる仕草が本当に好きでねぇ。
あそこ、表情も最高だったのよ。いっつも見ちゃってた(笑)
青い目も良くお似合いでしたぞ♡

 

f:id:ONUMA_Eriko:20181109150647j:plain

みんな大好き「めめちゃん」こと、嶋田役・大島宏太くん。
……そういえば、嶋田の下の名前って決めてたのかなぁ。聞けばよかった。
猿渡役の關根さんとのコンビネーションも抜群で、仲良しの二人がとっても微笑ましかったです(笑)
彼のミニマムな可愛さは本当に武器だなぁ、と。男女問わず本当に大人気だったのだよ。彼の写真の多さときたら!(笑)
嶋田は、パワープレイに見せかけて頭を使わないといけないシーンがかなり多かったので、本当に大変だったと思います。取り調べのシーンは特に。
愛ゆえの注文も多かったしね(笑)
なんかもう「いるだけで面白い」みたいなのってこの上ない才能だと思うから、今後も是非その路線で突っ走っていただきたい。
ちなみに、大島くんはくるみちゃんがマリリンやった時の麻生だったんだって。

 

f:id:ONUMA_Eriko:20181109150801j:plain

猿渡峰雄役・關根史明さん。飲むの大好き「帰さないおじさん」(笑)
自身も団体を主宰しているからか、飄々としているように見えて非常に良く人の芝居を見ているし、尚且つアドバイスが的確。
その実、とてつもなくさみしがり屋さんなかわいいところもあるのだけど(笑)
個人的に、猿渡のビジュアルすんごい好きでした。
性格難ありのインテリ眼鏡ってあたしの性癖に刺さるキャラなんですわ(ベイゲの檻形とかな)。眼鏡×スーツ最高ですよ、えぇ←
猿渡は、作りづらい役だったろうな、と思います。
確かに「悪役」という役回りははっきりしていたけれど、彼の持つ「正義」が、脚本からでは見えづらかったから。
それでも猿渡があんなに人気だったのは、關根さんの作り込みゆえなんだろうな、と。
また是非ご一緒させて頂きたい俳優さんです。

 

f:id:ONUMA_Eriko:20181109150732j:plain
稲垣佳代役・西島美都子ちゃん。同い年!♡
試し読みの会の時から、とにかくその声に惚れ惚れ!!
空間を心地よく裂いていく良く通る声は、シーンによっては鋭い切れ味の美しい刃物のよう。
「いい加減にしろ!!」と警視正として猿渡を一喝するシーンは本当に痺れました。
一言一句台詞を届け漏らさず、噛み回もゼロ、そしてその安定感のあるお芝居。
間違いなく、みっちゃんのおかげで作品のレベルが底上げされたと思ってます。
麻生が刀を奪い取ったシーンで、いつでも拳銃を出せる様に構える佳代の居方、最高に好きでした。
マッサージもありがとうね……!!(笑)

 

f:id:ONUMA_Eriko:20181109150624j:plain

ガキさんこと稲垣薫役・塚田明日加ちゃん。
もしマリリンじゃなかったら、一番やってみたかった役です。
元々男性の役だったそうなので、それを女性にするのはちょっと大変な作業だったかな、と思うのだけれど。
でも、明日加ちゃんも稽古を経てどんどん良くなっていったなぁ、と感じています。
麻生の怒りや悲しみを、キラーズたちと共にちゃんと受け止めてくれていたから、後半はもう色々託す気持ちで楽屋で音声を聞いていました(笑)
あとね「きっよっし!!!」大好きだった!!(笑)
楽屋で一緒にノるのがルーティーンになってたのだよ、実は(笑)
「えりさああああん」ってハグしにきてくれるのがとっても嬉しかったよ♡

 

f:id:ONUMA_Eriko:20181109150616j:plain

真田達郎役・吉高聡くん。1つとはいえ、年下だと知った時の衝撃たるや(笑)
身体が大きいってのもあるけど、ものすんごい貫禄あるんだよね。
役の年齢が37歳だったけど、それで全然通るもの。声もまたいいしねぇ。
「チャンプ」の愛称で親しまれていた吉高くん、実際はとってもお茶目な俳優さん。
關根さんと並ぶくらいお酒が大好き(笑)
体躯が大きい人の、「立っているだけで絵になる」という強みがゆえの弊害と向き合って作った真田という男。
この上なく不器用で、一本気で、そして優しい人だったな、と思います。
マリリンもとい信子にとっては、前旦那がちょいちょい起こしていた事故・事件に始まり、ター坊が死んでしまった時にも担当をしてくれた気の知れた友人。
マリリン的には「なんであんたまでこっち来ちゃうのよ!」って感じではあるんだけど(笑)
でも、長い事抱え続けた思いを果たせたのなら、まぁ、いいか。とも、思うのです。

 

まだまだつづく。