えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

癒さないヒーラーと会ってきた。

台風、ど直撃ですね。

楽しみにしていたポトレ撮影が流れそうでぷち凹みな小沼です。

が、明らかにお家でじっとしてた方がいい日に仕事入れてなくて良かったな、と思ったり。
引っ越しの計画練らなきゃ…。

 

さてー。話を本題に。

8月3日の夜のことです。

小沼は、家で翌日のみくらいふの結婚パーティーの準備に勤しんでおりました。(この話題も別記事で)

メイク道具を厳選していた時のこと。

iPadから、LINEの通知音が鳴り響いたのです。

誰じゃいな、と思って見てみると、それはななびさんからのLINEでした。

ななびさんて、こういうことやってる人↓

 

ななびさんのことを知ったのはTwitterで。
多分、誰かのいいねだかRTだかでタイムラインに流れてきたのを見たのがきっかけだった気がします。
その時に書いてた事の内容はすっかり忘れてしまったのですがw
でも、書かれる文章から確実に頭のいい方であること、スピリチュアルに寄り過ぎない非常に現実的な位置からスピリチュアルを発信していること、でも言ってること時々ぶっ飛んでて面白いw、などなど興味共感を持てることが多く、Twitter上でちょいちょい絡ませて頂いてたのですが。
(余談ですが、初めてインスタライブを見るまでななびさんのこと女性だと思ってた。ご本人曰く良く間違われるらしい。だってアイコンの狐が可愛すぎるんだもん笑)

奥さんのめぐりさんのこともとっても気になってて、5月に参加したご夫妻主催の「裏スピサミット」でようやく対面を果たしたのでした。
(ちなみにこの裏スピサミットに限らず、このご夫妻周りの方が参加するお茶会は行ってみるとおそらくとても楽しい。スピに懐疑的な人はもちろん、どっぷりでふわふわしてる人は夢無くて目ぇ覚めるよw)
ななびさんめぐりさんご夫妻と、共同主催していたほむらさんは、6月の椿姫も観に来てくださったんだよ♡本当にありがとうございました!

 

んで、そんなななびさんからどんな内容の連絡がきたかといいますと。

 

🦊「今度から役者専用のヒーラーっていうのをやろうと思ってるん。」

(小ΦωΦ)「………………役者専用?」

🦊「役に入り込みすぎた時の除霊と、役に入り込めない場合の役作りに使ってもらおうと思って」
🦊「あと身体も整えて美容もやります」
🦊「肺活量も上げる」
🦊「表現者を覚醒させていくことにした。暇だから

(小ΦωΦ)「何それめっちゃ面白そう」「とりあえず小沼が受けたい」

🦊「いつでもいいよー」

(小ΦωΦ)「じゃあ明日の日中空いてるんで明日」

🦊「明日w」

 

そんなわけで、セッション前のお時間を頂戴して会ってきたのでした。
あ、ちなみに先に一応注釈入れとくけど、ななびさんが提供したいと思ってる上記のことと、きちんと鍛錬するっていうのはまた別の話ですよ。
あたしも何度か言ったり書いたりしたことあるけど、スピっていうのは魔法でも何でもないので、この三次元で出来ることを精一杯やってる人にしか基本的に効果は発動しないもんだと思ってます。
「こんな簡単に出来るみたいな言い方するなんて教えてる人とか努力してる人に失礼だ!!」みたいな見当外れの攻撃はご遠慮願います。
そんな人、あたしのブログ読まないと思うけど。

話を元に戻して。

結論から言うと「こんなにちゃんと体感出来るもんなの!?」ってただただ驚きの時間でした。

自身もチャネリングやら何やらやるもんで、セルフヒーリングとか結界の張り方とかは教わったことあるんですけど、こういう本格的な「ヒーリング」を人にやってもらうのって初めてだったんですよ。

でもそれでも、ななびさんのレベルが桁違いだってことはわかりました。
なんていうか、「ヒーリング」よりは本当にご自身が名乗ってるとおりの「調律」って言う方がしっくり。
ニュートラルな状態に戻すのが得意」っておっしゃってたけど、なんていうか、「その人本来の正しい状態」に戻すとこんなに違うのね、って。

この日は、主に上半身の調律をしてもらいました。
ふっつーのカフェで、一切身体を触らず、目の前でななびさんが何かを動かすみたいに手を動かしてるだけ。
調律に入る前に、今の自分の身体の状態をななびさんのレクチャーの元確認して、終わった後の身体の状態と比べるんですけど。

ほんっとに息が吸いやすくなるわ、肩が軽くなるわ、目の開き具合が変わるわ(これ後で鏡見て気付いた)、アロマトリートメントの施術を行ってる身としては、セラピスト形無しやんwwwwっていう(笑)

でも、身体の状態ひどいのに身体触られるの苦手って人も居るし、そういう人にはうってつけだよなぁ。

ちなみにななびさんのすごいところは、調律前の状態にも戻せるところ

わかります?これ、本当にそのまんまの意味なんですけど。あたし、これ出来るって人聞いたこともないです今んとこ。
それも、本当にちょいちょいって手動かしてるだけ。
「今、前の状態に戻すからちょっと待ってね」って。
それをやることで、より前後の状態が明確になるわけなんですよ。「何となく良くなったような…?」におさまらないんですよ。
ほんとびっくりしたわ。

 

小沼は結構頑固な肩こり&腰痛持ちなので、良い状態を持続させるにはまだまだメンテが必要なんだけど、この時の調律を受けていた感覚を思い出すと症状が緩和されるのもまた不思議なとこでして。

🦊「それは自己ヒーリング出来てるね。さすが女優」

って言ってくれたんだけれども。

そういえば、専門学校を卒業して一番最初にお世話になった事務所は、演技の授業で女社長がスタニスラフスキーメソッドを教えてくれたんですが、その時に「応用すると、マッサージに行った時の感覚を思い出して、マッサージを受けた後の身体の状態になることが出来るの(笑)」って言ってた事を思いだしました。
「感覚の再現」て、某演劇漫画でも出てきますが、そういうことを考えるとななびさんがやろうとしてることと芝居の世界っていうのはとてつもなく親和性が高いんじゃなかろうか、と思うわけですよ。
ていうか芸事ってそもそもスピリチュアルな側面が強かったわけだしさ。

とりあえずななびさんとは何かイベント企画したいねーって話をしているので、賛同してくれる表現者さんは是非乗っかってたもれ。
あと、ななびさんのセッション受けてみたい表現者仲間は連絡してくるよろし。
特に無理な本番続きで身体壊してるダンサーさんとかな!!
おそらく調律料は相談乗ってくれます。
紹介するからとりあえず体感しなされ。とりあえず。

まだまだ「なんかやりたいね」の段階ですが、あたしはこういう側面から表現の世界を活性化させていく事になりそうです。

スピリチュアルなんかくそくらえ。

この世界がやっぱり好きだからこそ、変わらずこのスタンスで参ります(笑)
仲間募集中。よろしく。

 

ななびさんめぐりさんの共同ブログ「きつねに嫁入り」はこちら↓
とりあえず読んでみたらいいと思うの。

nanavi7.hatenablog.com