えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

希望=絶望

 

岡島沙緒梨劇場の演目の話をちょっとします。

 

f:id:ONUMA_Eriko:20170702223919j:plain

小沼を応援して下さってる方にはもうお馴染みかと思うのですが。

今回も、佐久間英憲くんに一緒に出てもらう事にしました。

 

んで、今回はもう一人こちら。

f:id:ONUMA_Eriko:20170702223802j:plain

片山耀将さんにも、ご助力をお願い致しました。
(写真は誕生日パーティーの時の。ていうか、この時点で二人で話した事なんか皆無に等しかったのに良くいらしてくれたよなぁ。本当にありがとうございます)

理由はあれです。例によって

何となくです。←

初めてお会いしたのは、2017年3月のOJO企画。
とは言え、その時はほぼほぼお話もせず、だったんですよね。
あたしが必死こいて楽屋でウィッグをとかしてたもんだから、話しかけるのをご遠慮下さってたらしくて(笑)

でも、後で話を聞いたら、その必死の形相のあたしを見て

「この子何か持ってるな」

と感じたらしいのがあたしに興味持ってくれたきっかけだったようなので、人とのご縁てのはほんと面白いもんです(笑)
(だがしかし、今でもどういうことだよとは思うww)

その後、5月の技芸祭もご覧くださって、カールヴァーンにも勿論引き込みw
おかげで、ちょこちょこお話しさせてもらう機会にも恵まれたのですが。

 

少し話は変わって、あたし最近「Aimer」を良く聴くんですよ。
Spotifyの自動再生で気になって聴いてみたら結構好きで。

その中で一曲、やたら気に入った曲があって、「あぁ、これカバーしてみたいな」って思った瞬間に、

あ、片山さん。

とぽーんっと頭に浮かび、即連絡←
そしたら、

「この間Aimerちゃん踊りましたよw」と(笑)
(片山さん発のダンスユニットスペシャルズ」の事は片山さんのTwitterから!)

とりあえずお会いして、その時点で浮かんでた構想をお話したら「うわー変態ですね、俺そういうの好きですよ(笑)」と言って頂き、晴れて(?)この度ご一緒して頂く事になったのでした。

今回はね、佐久間くんにもちょっと無茶ぶりしてます。(いつもだろ、とか言わないの!!!ww)

そう。そうなんですよ。

今回、ひっさびさに台本ちっくなものを書きました。
ワンマンライブ以来です。

f:id:ONUMA_Eriko:20180106194257j:plain

ワンマンライブの時のテーマは「あたしがあたしであるために。あなたがあなたであるために。」でした。
あたしという女の存在を一緒に知っていく事をしてもらったようなライブだったんですけどね。
今回は、もう少しだけその奥にいきたいな、と思っています。
ワンマンライブは「小沼枝里子という名前の箱庭」を作ったつもりだったんですけど、今回は「小沼枝里子という名前の宇宙」を出現させたいな、と。

 

わたしは人間です。

わたしは女です。

わたしは男です。

 

何て絶望なんでしょうね、そういうのって。

だけれど、とてつもない希望でもあるの。

あたしが表現したいのは、そういうことです。

 

絶望=希望

絶望≒希望

 

片鱗だけでもいい。

ていうか、最早この時点で伝わってないかもしれない(笑)

だから、伝わるというか、感じてもらえれば嬉しいな、と思う。

 

でもさ、感じてもらうためには観てもらわなきゃいけないわけですよ(笑)

正直、あなたにとって面白いのかどうかまったくわからないです。

わけわかんない事言ってるって自分でもわかってる。

だけど、あたしの中ではちゃんと繋がっている。

どうか、観測しにきてください。

この広大な宇宙ですら、あたし達が居なければ無いと同義なのだから。

 

 

​岡島沙緒梨劇場 2018 立春

2018年2月4日(日)@絵空箱

◆タイムテーブル
14:00/18:00
※開場は開演の30分前

◆チケット

​3000円(1drink代込)

かれいどすこーぷ扱いはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs_201802?m=0hdddec

小沼枝里子×佐久間英憲×片山耀将扱いはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs_201802?m=0hdddgg

◆出演者

Platform
かれいどすこーぷ
瀬谷和弘
コヒツジズ
小沼枝里子×佐久間英憲×片山耀将
くろいしろのわーる

矢島×瀬谷(仮)