えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

キャスト紹介。

そんなわけで、出演作品数ごとに分けて書いていきましょうかね。

僭越ながら、キャスト紹介。

愛だけは、籠ってます(笑)

 

 f:id:ONUMA_Eriko:20170629182821j:image

煙木すみ(ケムリギスミ)役・高本愛子(たかもとちかこ)さん。

出演は、【怨道】【慾道】。

3月の短期公演観た時にかーなーり!ツボりました、すみさん。
煙草屋兼情報屋って、いい。何かいい(笑)

ちかさんを初めて観た時は座敷童役だったので、まったく違う毛色の役なんだけど、本当にちかさんの芝居の幅には毎回びっくりさせられます。

時々顔を出すクレイジーさも大好き(笑)

ちかさんには、着物を着る時もちょこっと手伝ってもらったりして、お世話になりました。
狭い場所でも美しく着物を着れたのはちかさんのおかげです。
特に着物の背中心(笑)

個人的には久住と絡んでるとことか観てみたいんだけど…10月はどんな風に関わってくれるのかなぁ。
とても楽しみです。
……まず、チームが一緒になるかなぁ(笑)
10月も、どうぞ宜しくお願いします。

 

 f:id:ONUMA_Eriko:20170629182840j:image

明地百華(アケチモモカ)役・清水那奈子ちゃん。

出演は、【慾道】【恐道】。

まずは、疾駆猿出演伍拾回おめでとうございます!

同じキャラクターとして、シリーズの住人として居続けられてるっていうのは素直に羨ましい。

あたしは、恐道での久住との迷コンビっぷりが本当に好きでですね(笑)
日和見くんと一緒の時は百華の方が振り回す側なんだけど、久住と一緒だと立場が逆転するんだよね(笑)

【慾道】と【恐道】が、蛇鱗島での一件からおよそ4か月後くらいの話なので、百華がどんな思いで臨時記者と探偵をやっているのか気になるところ。
「すべて調べなおす」と言った日和見くんと、無事生還した鈴鳴と、この物語の裏できっとまた別のストーリーが展開されてるんじゃないかなぁ、とか考えるとそれもまた楽しい。

10月も、百華の活躍と成長には期待大です。
……まず、チームが一緒に(以下略)

 

 f:id:ONUMA_Eriko:20170629182857j:image

蜥蜴役・那須野智弘くん。

出演は、【怨道】【慾道】。

お客様からも共演者からも大人気だった蜥蜴。
ああいうイッちゃった役は、やっぱりキャラクターとして魅力的だよねぇ(笑)
勿論、那須野くん本人も大人気でした。
ちなみにあたしは彼の顔が非常に好みです←

元禄さんとの殺陣はとにかく迫力満点でした。
お客様からも本当に評価高かったしね。
ベイゲシリーズにおける眼科画廊での殺陣は最早名物だよなぁ(笑)

市松家に「戸影さん」として来た時と、「蜥蜴」になった時のギャップが本当に怖くてねー。

もうね、ガチで怖かったです。ガチで怯えてました。
体の震えが本当に止まらなくて、元禄さんが握ってくれた腕を自分で握って耐えて。
だから、演技する必要一切なかったの(笑)
それってめちゃめちゃ有難い事だなぁ、って本当に思います。

また別の形で、板の上で会えますように。

 

まだまだ続く。