えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

選ぶも良し、選ばぬも良し。

ふと「あ。」と思ったから忘れないうちに。

「どちらか」

「どちらも」

の、どちらかを選ばないといけないと思っていた。

あたしが。

だから苦しかった。

し、相方さんにもそれを求めたんだろうと思う。

選ぶも良し。

選ばぬも良し。

ただ、選択の責任だけは、自分が引き受ける。

選んだことも、選ばないということも。

 

一途になりたい相手だったら一途になるだろうし、

そうじゃないのはそうじゃないだけ。

上も下もない。

善も悪もない。

ただただ、自分の心の責任において、選び続ける。

 

すべては、いつでも内側。