えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

思うこと感じること。

希望=絶望

岡島沙緒梨劇場の演目の話をちょっとします。 小沼を応援して下さってる方にはもうお馴染みかと思うのですが。 今回も、佐久間英憲くんに一緒に出てもらう事にしました。 んで、今回はもう一人こちら。 片山耀将さんにも、ご助力をお願い致しました。(写真は…

【備忘録的記事】星の地図①

興味を惹かれると、急に勉強し始める癖があります。すぐ飽きるんだけど← あなたにも、そういう「いつもそうなんだよね」みたいな事ないですか?そういうのを知るのに、「自分のホロスコープを知る」っていうのは、結構有用かもしれません。 あたしが「星の動…

【ご案内】小沼の個人メニューのこと

めとめとひらくのお申込みフォームに引き続き、小沼のお申込みフォームも作りました。 こちらもメニューのご案内をします。いつも勢いだけで本当にごめんなさい← まずは、「ふつーにふつーで」から。コンセプトはこんな感じ↓なのですが onuma-eriko.hatenabl…

「めとめとひらく」のこと。

芽は伸びていつか花開く。 目は開いて今を見据えるためにある。 そして女の体は開いて受け入れ、 開いた女の体から生み落とされるのは、命。 女を楽しむ。 女で楽しむ。 あなたの「め」を見せて。 め と め と ひらく。 ***** めとめとひらくは、2016年10月3…

三つの仮面。

onuma-eriko.hatenablog.com ↑この日のお話です。 ameblo.jp 改めてこちらの記事もぺたり♡美紅ちゃん本当にありがとう。 きっかけは、11月の終わり頃に【日常使いメイクを三種類デザインしてほしい】と美紅ちゃんが依頼してくれた事でした。 オーダーは、・…

あたしはよわい。

昨日は、美紅ちゃんと交換セッションして参りました。 小沼が提供させてもらったセッション内容は、美紅ちゃんのブログ記事をご覧下さい。勿論、後で自分でも書くのだけど。 ameblo.jp あたしは美紅ちゃんにこちらの「ふたりセッション」をお願いしました。 …

「ぷらじょ。」のこと。

先日、インプロカンパニーPlatformさんの公演「いと、といと」にて、めとめとひらくがプロデュースを手掛けた写真集「ぷらじょ。」が発売されました。 ちろっと美紅ちゃんからもお話を伺い、感じた事もあったので、改めてこの作品の事を記事にしてみたいと思…

「性」のおはなし。

ameblo.jp 美紅ちゃんのこの記事に触発されて、あたしもその手の記事を書いてみたくなりました。ので、書いてみます。 だから下着姿の写真とかもアンチ湧くんだよなぁ。水着と布面積変わらんじゃろがい、と思うんだけど←性の話って何でこんなにタブーなんだ…

My name is Women.

1枚目は2年前の4月。露出具合は然程変わらないけれど、今日撮った2枚目の写真の方が断然綺麗だし色気もある、と自分で思う。年齢以外のこの「差」は一体どこで出るのだろう、と考える。たとえば経験人数なのか、たとえば流した涙の量なのか、たとえば失った…

おいわちゃん。

撮影、衣装、メイク。三者三様(笑)#おいわちゃん pic.twitter.com/ZcRxMFs4Sm— 小沼 枝里子 (@ONUMA_Eriko) 2017年11月20日 およそ11時間、ほぼぶっ通しの撮影。 すっごい疲れたけど すっごい楽しかった!!!!! そもそもの始まりは確か今年の三月。めと…

振り返り⑤は狐スペシャル+猫。

振り返り記事その⑤だよ。こん。 楽屋でお狐さまたちに囲んで頂きました(笑)綾ちゃん命名こんこんパネル(笑) 赫狐役のさいもちゃんと皛狐役の沙織ちゃん。二匹(神様だから二柱とお呼びするべきか)揃うと帰ってきた感あるよねやっぱり。余談ですが奏子Pがびっ…

振り返る振り返る。

これで終わるかな?こっちのチームは← 宍戸家四男。宍戸蒼侍役・吉村くん。87年組いぇーーーーーい\( 'ω')/笑 とはいえ、早生まれさんなので学年的には一つ先輩なわけですが。 次男と三男をのぶぞーさんが演じてるので、何となくあっちは父親似、こっちは…

蘆屋の人々。

あと何記事書いたら気が済むのでしょうか← 振り返りはまだまだ続きます。 三女・国宗の恋人、河本兼定と、使用人・田淵藤次郎。 もうほんと、稽古中から思ってた。 妹がこんな彼氏連れてきたら絶対許さねぇ← 正宗的にはちょっと調子のいい奴だな、くらいにし…

蘆屋チルドレン。

振り返りはまだまだ続くよ。 (画像作成は角田拓真くん。ありがとう!) 蘆屋家チルドレン。何かこういう構成の時、姉妹とは書けないしかと言って「姉弟」でもないし「兄弟」でもないし、と悩んだ結果「チルドレン」呼びで落ち着く(笑) 母、叔父とその嫁、旦那…

終演。

疾駆猿第陸回公演「VAGUENIGMA-1959- 鮫崎刑事の受難スパイラル【想道】│明地百華の御節介メモアーズ【斬糸】」 「VAGUENIGMA-the Crossing- 鮫崎刑事の受難スパイラル【悉道】」 全25公演が無事に終演致しました。ご来場頂きましたお客様、ご声援頂きました…

蘆屋正宗。

「VAGUENIGMA-1959-」 いよいよ、明日が千秋楽です。 全日程終演後、また改めて綴るつもりではいるのですが、今回命を共にしている「蘆屋正宗」について少しだけ。 稽古期間中のブログにも書いたんですけど、彼女の性格を形成する原因となった「弱さ」って、…

チケットを売る、ということ。

‪とても個人的な話であれですが、今回の出演舞台、あと2名様からご予約頂ければ個人記録更新です。‬‪でも、今回の目標にはあと14名様。‬‪集客、と言うと、ご予約の人数がただの数みたいになってしまうのであんまり好きじゃないんだけど、この記事では敢えて…

VAGUENIGMA

早くも初日まであと二週間となりましたので。ここいらで改めてベイゲ愛を思い出とともに語る。 六月の伍回半の時にもちろっと記事に書いたのですが、あたしが初めてこの「VAGUENIGMA」というシリーズ作品を観たのは2015年の8月の事でした。新宿眼科画廊での…

楽園。

夜は短し歌えよ乙女vol.21 無事に終演致しました。 ご来場下さった皆様、対バンして下さったシンガーの皆様、NOMADの皆様、そして主催のタクトくん。 本当にありがとうございました。 リハの順番待ちー( ΦωΦ) pic.twitter.com/NIJ0PODi9V— 小沼枝里子@VAGUEN…

生涯厄年。

美紅ちゃんが昨日のデートをこーんな素敵な記事にしてくれたので、あたしも書いてみる。 ameblo.jp いや、実はこの部分をですねあたしもめっちゃ記事にしたかったんだけど、人の命式載せていいかな、どうかな、と近しい分考えてしまっててねwそしたら美紅ち…

経験人数=?

何か最近「経験人数」の話題が周囲で良く出るのでふと思ったこと。別に、多かろうが少なかろうが(何人からを「多い」と言うのか、は置いといて)別にどっちでもいいとは思う。勿論、役者やってくなら「知ってる数」が多いに越した事は無いとは思うのだが。— …

エビス★沙緒梨バー

ちょっと日が経ってしまいましたが。 8月25日の金曜日、エビス★沙緒梨バー開店でした。 唯一撮ったわみちゃんとのツーショット。写真撮るのをうっかり忘れるくらい楽しい時間だったのですよ。でも集合写真撮り忘れたのはマジで悔やまれるわぁぁぁぁぁ(笑) こ…

エロかわ写真撮影会WS。

ねむひ_(:3 」∠)_あーーーでも本当に楽しかったし嬉しかった。自分も相手も楽しくて嬉しいのは、やっぱり良い。勿論、感じた場所も程度もそれぞれ違うと思うけれど。あたし達との時間を選んでくれた事が本当に幸せだ。女よ、美しくあれ。#めとめとひらく pic…

価値観を逆転させる。と。

これはあたしの備忘録的な記事だけれど、誰かの何かに引っかかるきっかけぐらいになったら幸い。 性とパートナーシップのお話です。 あたしね、恋愛関係において、身体の相性って超大事だと思ってたわけですよ。結婚まで考えてるなら尚の事。だってセックス…

ふつーにふつーで。

めとめとひらくでやってる撮影会メニューとは別に、小沼個人でもやりたい事がある。— 小沼枝里子@8/19ロデロ撮影会 (@ONUMA_Eriko) 2017年7月28日 これの話。 以前に、「ヘアメイク百人斬りしたい」ってぼそっと言ったことがあるんですけどね。意外と反応く…

かつて女神だった私へ

公私ともにお世話になっております、芸術集団れんこんきすたさんの第26回公演 「かつて女神だった私へ」 観に行って参りました。 「面白かった」という言葉はおそらくふさわしくない。ただ、もしこれを「つまらなかった」と感じたのだったら、何がつまらなか…

ありがとうとか感謝以外の言葉が欲しい。

何をどうやって書きだしたらいいかわからないのですが。 うーんと。 あのですね。 自分の誕生日をね、大好きな作品の世界の中で迎えられるだけで、本当に幸せだなと思ってたんですよ。しかも、その座組の皆さんに祝ってもらえるだけで。お客様もお祝いしてく…

あたしには何も出来ない。

5/27の技芸祭の、第一回目のリハをして参りました。 何かもう、感無量。。(笑) 振り入れを見ながら、自分が描いた世界が形になっていく事が、何かもう良くわかんないくらい幸せでした。 多分あたし、仕切るのはあんまり向いてない。と、思う。 どちらかと言…

スピリチュアルってやつ。

昨今、所謂「スピリチュアル」な話が当たり前のようにあっちこっちで見られるようになりました。 「子宮系」と呼ばれる女性の方々もかなり多くなってきて、ブログや書籍が本当にたくさん。「女性性」ってもんが注目される時代になってきましたねぇ。 インタ…

つよがりっこ。

ユニット「めとめとひらく」として活動を始めてから、人にメイクをしてあげる機会がかなり増えました。 メンバーの奏子ちゃんが「化粧師(けわいし)」っていう素敵な呼び方をしてくれたりして、自分の手で相手が変身していく快感たるや、なにものにも代えがた…