えがおで りんと このばしょで

表現者であり女・小沼枝里子のあれやこれ。

【ご予約】VAGUENIGMA -Two Detectives-【受付中】

さぁ、こちらもお日にち迫ってます。
岡島沙緒梨劇場の翌週です。

片方だけの観劇は確実に後悔しますので、皆様是非是非二作品観劇割をご利用下さい。
心の底からオススメします。
メンバーのりんちゃんがとってもわかりやすいツイートをしてくれてたのでぺたり。
ご購入前に、是非こちらをチェック。

f:id:ONUMA_Eriko:20180119144759j:plain

f:id:ONUMA_Eriko:20180119144836j:plain

f:id:ONUMA_Eriko:20180119144818j:plain

1月9日に顔合わせを終え、ざくざくと稽古も進んでおります。
今回も本当に面白いものになってますので、是非是非ご来場ください!

待ってます。

 

疾駆猿 第陸回半公演

f:id:ONUMA_Eriko:20170909135706j:plain
『VAGUENIGMA -Two Detectives-
明地百華の御節介メモアーズ【絡糸】|明地幹億の妄想リーズニング【溶糸】』


脚本・演出 : 佐藤信也(疾駆猿)
劇場 : APOCシアター千歳船橋


◆公演スケジュール

2018年2月
 7日(水) ★12時(百華) ★16時(幹億)  20時(幹億)
 8日(木) ★12時(幹億) ★16時(百華)  20時(百華)
 9日(金) ★12時(百華) ★16時(幹億)  20時(幹億)
10日(土)  12時(幹億)  15時半(百華) 19時(百華)
11日(日)  12時(百華)  15時半(幹億)
受付開始・開場は開演の30分前。
打消し線は完売回です。当日券をご利用ください。


◆チケット(全席自由)

前売¥3,200 当日¥3,500
★平日マチネ・ジュルネ割引 前売¥3,000 当日¥3,300
2作品観劇割 ¥6,000
(百華と幹億の公演日時を一公演ずつお選び下さい。観劇をする公演を決定してからの変更は出来ません。チケット料金は初回観劇の際に全額お支払い頂きます。)
ご予約フォーム↓
https://www.quartet-online.net/ticket/vagu201802?m=0hdgabf

 

◆百華【絡糸】キャスト◆
清水 那奈子
橘 瑠依
望月 光
塩原 奈緒
澤田 圭佑(刀屋壱)
義積 雄大
小沼 枝里子
今中 陽子(明治座アートクリエイト)
那須 美奈子
植松 はちこ
井上 玲奈
阿部 由(Platform)
川又 咲
酒井 修(トライストーン・アクティングラボ)

林 真由美(疾駆猿)

西澤 翔(※声のみの出演)


◆幹億【溶糸】キャスト◆
牧野 純基(黒雪構想)
松木 わかは
本倉 さつき(劇団PIS★TOL)
望月 光
齋藤 伸明(黒雪構想)
妻木 尚美(明治座アートクリエイト)
那須 美奈子
角田 拓真
石毛 元貴
中野 貴文
大川 篤史(芝居企画TECALL)
青葉 彩花
池永 里穂子(トライストーン・アクティングラボ)

三浦 沙織(疾駆猿)
林 真由美(疾駆猿)

 

◆あらすじ
独立国家となり、敗戦からの復興で大躍進を遂げる事になる日本。
たった一つの事件が38年の時を経ても人々の心を揺るがす事は、時代の流れからも明白な事実だ。
1959年、女学校の殺人予告事件に挑む明地百華(アケチモモカ)。
1997年、百華の息子であり私立探偵として事件に臨む明地幹億(アケチミキヤス)。
異なる時代を生きる二人の探偵が、人間の闇から起きる難事件に挑む!

【ご予約】岡島沙緒梨劇場【受付中】

!!岡島沙緒梨劇場、ご予約絶賛受付中!!

さあさあ、日にちも迫って参りました。
おかげさまで続々とご予約頂いております、本当にありがとうございます!!

f:id:ONUMA_Eriko:20171219130021j:imageかれいどすこーぷからは、日本神話の女神の物語をお届け。新作ですよ。
タイトルは「海神の二の姫~琥珀と真珠~」
脚本は勿論、瀬戸神社の美人神主・瀬戸瑞樹嬢。
前回に引き続き、保志乃弓季嬢演じる稗田阿礼も登場します。
「浦島太郎」の元にもなったともされる、海幸彦と山幸彦の物語。
山幸彦を愛した豊玉姫と、その妹・玉依姫のお話です。
今回も、瑞樹しゃんの脚本光ってますよ。

 

f:id:ONUMA_Eriko:20180119144744j:plain

そして、「岡島沙緒梨劇場 2017 新春」に引き続き今回も佐久間くんのピアノで歌います。
今回は片山耀将さんにもご助力を願いました。
久しぶりに、短い短い脚本を書きました。
歌と音と舞の融合。どうぞお楽しみに。
パフォーマンスに向けた思いはこちらに書きました。↓

onuma-eriko.hatenablog.com

2016年に行ったワンマンライブ「月影-GETSU EI-」をご覧になった方、行きたかったけど行けなかった、という方には是非ご覧頂きたい。
小沼ワールド全開で参ります。

 

 f:id:ONUMA_Eriko:20171219130046j:imageそれから、こちらのイベントで小沼の新作ミニフォトアルバム「ブランクペーパー」も発売。
仕様や価格等、詳細決まり次第、また改めて告知しますのでちょっと気にかけてて下さいね。

皆様と楽しい時間を過ごせる事、心から楽しみにしております♡

 

​岡島沙緒梨劇場 2018 立春

2018年2月4日(日)@絵空箱

◆タイムテーブル
14:00/18:00
※開場は開演の30分前

◆チケット

​3000円(1drink代込)

かれいどすこーぷ扱いはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs_201802?m=0hdddec

小沼枝里子×佐久間英憲×片山耀将扱いはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs_201802?m=0hdddgg

◆出演者

Platform
かれいどすこーぷ
瀬谷和弘
コヒツジズ
小沼枝里子×佐久間英憲×片山耀将
くろいしろのわーる

矢島×瀬谷(仮)

 

 

希望=絶望

 

岡島沙緒梨劇場の演目の話をちょっとします。

 

f:id:ONUMA_Eriko:20170702223919j:plain

小沼を応援して下さってる方にはもうお馴染みかと思うのですが。

今回も、佐久間英憲くんに一緒に出てもらう事にしました。

 

んで、今回はもう一人こちら。

f:id:ONUMA_Eriko:20170702223802j:plain

片山耀将さんにも、ご助力をお願い致しました。
(写真は誕生日パーティーの時の。ていうか、この時点で二人で話した事なんか皆無に等しかったのに良くいらしてくれたよなぁ。本当にありがとうございます)

理由はあれです。例によって

何となくです。←

初めてお会いしたのは、2017年3月のOJO企画。
とは言え、その時はほぼほぼお話もせず、だったんですよね。
あたしが必死こいて楽屋でウィッグをとかしてたもんだから、話しかけるのをご遠慮下さってたらしくて(笑)

でも、後で話を聞いたら、その必死の形相のあたしを見て

「この子何か持ってるな」

と感じたらしいのがあたしに興味持ってくれたきっかけだったようなので、人とのご縁てのはほんと面白いもんです(笑)
(だがしかし、今でもどういうことだよとは思うww)

その後、5月の技芸祭もご覧くださって、カールヴァーンにも勿論引き込みw
おかげで、ちょこちょこお話しさせてもらう機会にも恵まれたのですが。

 

少し話は変わって、あたし最近「Aimer」を良く聴くんですよ。
Spotifyの自動再生で気になって聴いてみたら結構好きで。

その中で一曲、やたら気に入った曲があって、「あぁ、これカバーしてみたいな」って思った瞬間に、

あ、片山さん。

とぽーんっと頭に浮かび、即連絡←
そしたら、

「この間Aimerちゃん踊りましたよw」と(笑)
(片山さん発のダンスユニットスペシャルズ」の事は片山さんのTwitterから!)

とりあえずお会いして、その時点で浮かんでた構想をお話したら「うわー変態ですね、俺そういうの好きですよ(笑)」と言って頂き、晴れて(?)この度ご一緒して頂く事になったのでした。

今回はね、佐久間くんにもちょっと無茶ぶりしてます。(いつもだろ、とか言わないの!!!ww)

そう。そうなんですよ。

今回、ひっさびさに台本ちっくなものを書きました。
ワンマンライブ以来です。

f:id:ONUMA_Eriko:20180106194257j:plain

ワンマンライブの時のテーマは「あたしがあたしであるために。あなたがあなたであるために。」でした。
あたしという女の存在を一緒に知っていく事をしてもらったようなライブだったんですけどね。
今回は、もう少しだけその奥にいきたいな、と思っています。
ワンマンライブは「小沼枝里子という名前の箱庭」を作ったつもりだったんですけど、今回は「小沼枝里子という名前の宇宙」を出現させたいな、と。

 

わたしは人間です。

わたしは女です。

わたしは男です。

 

何て絶望なんでしょうね、そういうのって。

だけれど、とてつもない希望でもあるの。

あたしが表現したいのは、そういうことです。

 

絶望=希望

絶望≒希望

 

片鱗だけでもいい。

ていうか、最早この時点で伝わってないかもしれない(笑)

だから、伝わるというか、感じてもらえれば嬉しいな、と思う。

 

でもさ、感じてもらうためには観てもらわなきゃいけないわけですよ(笑)

正直、あなたにとって面白いのかどうかまったくわからないです。

わけわかんない事言ってるって自分でもわかってる。

だけど、あたしの中ではちゃんと繋がっている。

どうか、観測しにきてください。

この広大な宇宙ですら、あたし達が居なければ無いと同義なのだから。

 

 

​岡島沙緒梨劇場 2018 立春

2018年2月4日(日)@絵空箱

◆タイムテーブル
14:00/18:00
※開場は開演の30分前

◆チケット

​3000円(1drink代込)

かれいどすこーぷ扱いはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs_201802?m=0hdddec

小沼枝里子×佐久間英憲×片山耀将扱いはこちら↓
https://www.quartet-online.net/ticket/ojs_201802?m=0hdddgg

◆出演者

Platform
かれいどすこーぷ
瀬谷和弘
コヒツジズ
小沼枝里子×佐久間英憲×片山耀将
くろいしろのわーる

矢島×瀬谷(仮)

 

 

【!ご予約絶賛受付中!】ロミオとジュリエット=断罪

フライヤーが可愛くて衝撃。

でも、アレンジがかかりつつもガチの古典ですよ。

れっつちゃれんじ・しぇいくすぴあ。

小沼はジュリエットの母・キャピュレット夫人を演じます。

新たなる挑戦、観に来てね。

おそらく、とてもユニークな公演になると思います。

f:id:ONUMA_Eriko:20171204013445j:image

クリム=カルム「ロミオとジュリエット=断罪」

会場・スタジオ空洞(東京都豊島区池袋3-60-5 B1F)
演出・sola
脚本・西荻小虎
原作・W.シェイクスピア

 

CAST
牧野未幸・新谷綾佳・長田咲紀・池田弘明・安藤裕・野中礼子
小沼枝里子(GAIA art entertainment,かれいどすこーぷ,めとめとひらく)
森本あお(劇団木霊)・高嶋友行(劇団木霊)・相庭奈美(ミツヤプロジェクト)
乃々雅ゆう(幻想芸術集団 Les Miroirs)

 

日時
2018年3月
20日(火) 14:00~/19:00~
21日(水) 14:00~/19:00~
22日(木) 14:00~/19:00~
23日(金) 14:00~/19:00~
24日(土) 14:00~/19:00~
25日(日) 12:00~/17:00~
※上演時間は1時間45分を予定
※受付開始・開場は開演の30分前

 

TICKET
前売 3000円  当日 3500円
https://www.quartet-online.net/ticket/rjd?m=0gjfbfc

※チケット1枚購入ごとに途上国の子供たちに「BCGワクチン一人分」を寄付しています。

 

特設サイト https://crimecalme-rjd.themedia.jp/

youtu.be

 

STAFF
音響・鷹取滉平/制作・後藤由香理(TEAM#BISCO) /宣伝美術・DA-IKE/小道具、衣装・Xiaolong LAB/協力・犯穏罪団/制作・クリム=カルム/制作総指揮・péché=mignon・delacroix

 

あらすじ
14世紀、イタリアの都市ヴェローナ

ローマ教皇神聖ローマ帝国皇帝との間で起こった聖職者叙任権をめぐる長い争いは、イタリア全土に火種を落とし、ヴェローナの市民を二つの派閥に分断してしまった。
ひとつは「モンタギュー家」を中心とする教皇支持派、そしてもうひとつは「キャピュレット家」を代表とした皇帝支持派である。
様々な思惑が渦巻くヴェローナは異様な緊張感に包まれていた。

そして事件は起きる・・・

大人たちの争い、青年たちの恋、消えゆく命、弔いの叫びは時代に大きな変革をもたらすことになる。
騒乱の彼岸にはルネッサンスの狼煙がうっすらと見え始めていた。

【!ご予約絶賛受付中!】VAGUENIGMA -Two Detectives-

ベイゲのご予約スタートです。

片方だけの観劇は確実に後悔しますので、皆様是非是非二作品観劇割をご利用下さい。
心の底からオススメします。
早くも千秋楽の12時は完売!!!
メンバーのりんちゃんがとってもわかりやすいツイートをしてくれてたのでぺたり。
ご購入前に、是非こちらをチェック。

 

 

疾駆猿 第陸回半公演

f:id:ONUMA_Eriko:20170909135706j:plain
『VAGUENIGMA -Two Detectives-
明地百華の御節介メモアーズ【絡糸】|明地幹億の妄想リーズニング【溶糸】』


脚本・演出 : 佐藤信也(疾駆猿)
劇場 : APOCシアター千歳船橋


◆公演スケジュール

2018年2月
 7日(水) ★12時(百華) ★16時(幹億)  20時(幹億)
 8日(木) ★12時(幹億) ★16時(百華)  20時(百華)
 9日(金) ★12時(百華) ★16時(幹億)  20時(幹億)
10日(土)  12時(幹億)  15時半(百華) 19時(百華)
11日(日)  12時(百華)  15時半(幹億)
受付開始・開場は開演の30分前。


◆チケット(全席自由)

前売¥3,200 当日¥3,500
★平日マチネ・ジュルネ割引 前売¥3,000 当日¥3,300
2作品観劇割 ¥6,000
(百華と幹億の公演日時を一公演ずつお選び下さい。観劇をする公演を決定してからの変更は出来ません。チケット料金は初回観劇の際に全額お支払い頂きます。)
ご予約フォーム↓
https://www.quartet-online.net/ticket/vagu201802?m=0hdgabf

 

◆百華【絡糸】キャスト◆
清水 那奈子
橘 瑠依
望月 光
塩原 奈緒
澤田 圭佑(刀屋壱)
義積 雄大
小沼 枝里子
今中 陽子(明治座アートクリエイト)
那須 美奈子
植松 はちこ
井上 玲奈
阿部 由(Platform)
川又 咲
酒井 修(トライストーン・アクティングラボ)

林 真由美(疾駆猿)

西澤 翔(※声のみの出演)


◆幹億【溶糸】キャスト◆
牧野 純基(黒雪構想)
松木 わかは
本倉 さつき(劇団PIS★TOL)
望月 光
齋藤 伸明(黒雪構想)
妻木 尚美(明治座アートクリエイト)
那須 美奈子
角田 拓真
石毛 元貴
中野 貴文
大川 篤史(芝居企画TECALL)
青葉 彩花
池永 里穂子(トライストーン・アクティングラボ)

三浦 沙織(疾駆猿)
林 真由美(疾駆猿)

 

◆あらすじ
独立国家となり、敗戦からの復興で大躍進を遂げる事になる日本。
たった一つの事件が38年の時を経ても人々の心を揺るがす事は、時代の流れからも明白な事実だ。
1959年、女学校の殺人予告事件に挑む明地百華(アケチモモカ)。
1997年、百華の息子であり私立探偵として事件に臨む明地幹億(アケチミキヤス)。
異なる時代を生きる二人の探偵が、人間の闇から起きる難事件に挑む!